サブスクリプションのトラップはサンプル手紙を終了します。それを行うにはどのように!

サブスクリプションのトラップを解除 どのように提出する異議の下に学びたいと彼は詐欺的な不実表示のための契約を争いました。我々は観察することが何であるかを明らかにしました。このために、今より多くを学び、高価なサブスクリプション詐欺から消費者向けサービスの無料サンプルの手紙を自分で守ります!

サブスクリプションのトラップを解除し、サードパーティ製のロックを設定します

すぐにそれが起こったとシングルタップであなたは、バナー広告をクリック怪しげな調査に参加したり商品券を探し経由でAndroidのためのWhatsAppをダウンロードした後、例えば、サブスクリプションのトラップスマートフォンに陥ります。ぼったくりのモバイル加入トラップに対して首尾よく自分自身を守るために、スマートフォン所有者は今から不要なサービスや高価な法案を防ぐために、いわゆるサードパーティ製のロックを設定する必要があります。

サブスクリプションのトラップを解除サブスクリプションのトラップは、適切な無料テンプレートコンシューマーで終了します

誰が、彼は、おそらく既に、携帯電話の加入トラップにタップされる注文していない携帯電話の請求書の付加価値サービス、サードパーティのサービスまたは他の特別なアイテムです。これをせずに自分で追加のポスト自分のスマートフォン法案などヶ月後になりまし充電月、高価なサブスクリプションが完了しているに気づきました。そのため、ユーザーはすぐにサブスクリプショントラップを終了する必要があります。

サブスクリプションのトラップのための消費者サービスのサンプル手紙を終了

サブスクリプションのトラップを解除するには、サプライヤーからの債務の利用者は、書面でのオブジェクトとの詐欺的な不実表示のために、不要な契約を反駁します。ここで有用なのは、携帯電話の加入トラップの終了のためのPDF形式のテンプレートのような消費者サービスのサンプル文字です。単に個人データに追加して、不要な請負業者に送信します。あなたは、異なる二つのうちの一つを選択することができます "サンプル手紙:インターネットでのサービスのパフォーマンスのための国防権限のない要求" 利用可能 - のいずれか、大人や未成年者のために。

不正請求を拒否します。

通知を送信した後、ユーザーが消費者によると、バック一度冷静に座ると、含まれている脅威とすべての電子メールや手紙を無視することができます。コレクション機関や弁護士のリマインダや手紙が到着する必要がありますが、平和はまだ求められています。これらの脅威は、多くの場合、威嚇するだけの役割を果たす。正しい支払指図が裁判所によって配信された場合にのみ、ユーザーは、裁判所の命令に付属している野党のフォームの需要の14日以内に、正式に同意しなければなりません。

お使いのワイヤレスサービスプロバイダに連絡し、サードパーティ製のロックを設定します

いずれの場合も、怪しげなモバイル加入トラップに再び下落し、将来を防ぐために価値のあるサードパーティ製の障壁を設定します。このようなサードパーティ製のロックは、携帯電話の請求書の会計処理を防止します。法律により、すべての携帯電話事業者は、このような自由なロックを確立するために2012年5月以来要求されている、しかし、これは携帯電話ユーザー自身がそのサプライヤーに連絡し、積極的にロックを設定することができることが必要です。

map