Huawei社ウォッチマニュアル

インクルード Huawei社ウォッチマニュアルダウンロード 61ページの人気のスマートウォッチのすべての機能や設定に示します。 Huawei社ウォッチハンドブックは役立つヒントやトリックを読者に提供し、問題が発生したときに貴重な援助であることが判明しました。

PDF形式の有益なガイドとして華為ウォッチマニュアルダウンロード

Huawei社ウォッチ3月、2015年に発表し、9月、2015年以来、販売可能であるたAndroid Wearのスマートウォッチ、で実行されている場合。スマートウォッチHuawei社は、伝統的な時計の円形設計に基づいています。それは42ミリメートルの対角線と400×400ピクセルの解像度を有するAMOLEDスクリーンを有しています。技量はステンレスとサファイアクリスタルガラス製のハウジングと非常に高品質です。

Huawei社ウォッチマニュアルダウンロードヒントの多くが付いているPDF形式のHuawei社ウォッチマニュアルダウンロード & トリック(写真:Huawei社/編集)

ハートレートモニターや加速度計と華為ウォッチ

Huawei社ウォッチの中に1.2 GHzのクアルコムのSnapdragonは、512 MBのRAMと内蔵メモリの4ギガバイトで400プロセッサをwerkelt。 Huawei社スマートウォッチは、ボード上のジャイロスコープ、加速度センサと心拍数のモニターを持っており、Wi-FiとBluetoothの4.1をサポートしています。 GPS Huawei社ウォッチが接続されているスマートフォンで描画した場合。これは、iOS 8.2やAndroid 4.3からを実行しているスマートフォンが必要です。スマートウォッチを使用すると、ユーザーは、通話を行うか、受け取ることができます。

明確な内容と華為ウォッチマニュアルダウンロード

Huawei社ウォッチマニュアルをダウンロードした後、読者内容や多様な視点の明確なテーブルが用意されています。 Huawei社ウォッチユーザーはクイックスタート、接続やパドック、一般情報、ニュースアシスタントとBluetoothを呼び出す章から始まります。 Huawei社メイトで部分[OK]をグーグル、より多くの機能やダイヤルと30ページの8手動起動を続行します。後者の章では、非表示とダイヤルが機能をダウンロードし、スイッチング素子として、詳細な情報を提供します。

Huawei社ウォッチマニュアルダウンロードクイックスタートクイックスタート章では、メインのコントロールを説明します。 (写真:Huawei社/編集)

Huawei社ウォッチユーザガイドには、詳細にすべての設定を説明します

画面上のコントロール、態度および製品のメンテナンス情報は、40ページ以降、Huawei社ウォッチユーザガイド。読者はすべて、ブレスレットの交換を、バッテリ寿命を延長ストラップの長さを調整については、クロックを維持するために学習します。最後に、多くの華為ウォッチマニュアルの答えは頻繁に含め、質問しました "どのように多くの携帯電話は、私の時計に接続することができますか?"。"時計のBluetoothの範囲とは何ですか?" と "Android携帯電話と組み合わせたときに、なぜ私は、私の時計にプッシュメッセージを受信することはできませんか?"

map