PCブースター

PCブースターは徹底的にコンピュータを線撮影し、システムエラーを排除します。だから、シェアウェアは、より速く、より安定したオペレーティングシステムに役立ちます。あなたは上のPCのブースターを呼び出した場合、このツールは、オートチューニングと呼ばれるオプションに一度だけ提供します。ここではシェアウェアは徹底的な調査にインストールされたWindowsを施します。そして、チューニングプログラムは、最適化の価値がある設定のリストをユーザに提示します。要求に応じて、PCのブースターは、自動的にすべてのこれらのネジを調整します。 Windowsのチューナーも有用ハードディスクやレジストリのdeclutteringに反映し、メモリ内のパフォーマンスブレーキを気にされます。また、PCブースターの機能をプロセッサの健康状態をチェックするためのモジュールがカウントされます。誰がシェアウェアで役立つリソースを持っていますのWindowsの深さでの事故を、ベンチャーことができるように必要な知識を持っていません。競争から、チューニングプログラムは、既存のハードウェアにシステム設定を調整し、自動オプティマイザが特に際立っています。

PCブースターの制限事項

一部のオプションはシェアウェア版では無効になっています。

map