パワーパック3を使用してWindows Home ServerのV2

Windowsのホームサーバーは、どのような種類のメディアファイルとデータのホームサーバーにホームネットワーク内のコンピュータになります。また、バックアップを保存するための中心的な場所を提供します & 株式会社ザ・ホームサーバーは明らかに構造化された気持ちの良い自分自身を提示し、大部分が独立して必要な調整を要します。インストールが完了したら - これは、少なくとも65 GBの空き容量が途中で必要とされると、ハードドライブである - それは、マウス、キーボードなしで簡単に新しいサーバーで、コーナーに監視します。ネットワーク接続は、それが取ることのすべてです。完全な管理と保守はそれがホームネットワーク内の任意のPCからのリモートコンソールから実行します。しかし、これはホームコネクタCDのインストールが必要です、ダウンロードリンクもダウンロードエリアで発見されました。ソフトウェアは、サーバーに接続するホームネットワークからクライアントコンピュータを準備し、必要な接続を設定し、ユーザー、および定期的なデータバックアップ1にも等しいものの上に - 便利!あなたはすべてのダウンロードや他のデータストアは、サーバー上で直接続ける、または唯一のバックアップセンターとしてそれを使用しているかどうか、重要ではありません。ときに手で、通常は同期または中央ストア上を前後に行われる店舗すべてのデータの最適な使用は、Windows Home Serverのです。また、外部からインターネット経由でのアクセスを設定することができます。現在のバージョンは、30日間無料でテストすることができます。あなたは、単にシリアル番号を入力するには、インストール時にスキップしこれを行うには、テストフェーズは自動的に実行を開始します。重要:フルバージョン以降のアップグレードが可能ではありませんが、ハードディスク上のデータはもちろん維持されています。

パワーパック3を使用してWindows Home ServerのV2の制限事項

30日間実行します。

map