エベレストホーム(AIDA32)

以前はAIDA32として知られている - - エベレストホームダウンロードを持つユーザーは、Windows用の診断とベンチマークソフトウェアを受け取ります。フリーウェアは、ハードウェアの内部の仕組みを分析し、ソフトウェアがインストールされているCPU、RAM、ビデオカード、ドライブ、およびWindows APIに関する詳細なデータを提供します。製造業者は、エベレストホームのが、2005年での開発を中止しました。

エベレストホームダウンロード:内蔵のPCベンチマークと診断ツール

分析ツールは、ユーザーだけでなく、綿密に役立ちます 自分のコンピュータのアップをチェック - それはまた、脆弱性にパッチが適用され、システム全体を最適化する方法についての重要なヒントを提供します。このために、アシスタントは、ハードウェアとソフトウェアの情報からなる包括的なデータベースにアクセスします。後に開かれます エベレストホームダウンロード プログラムビュー、1はすぐに組み込みのデバイスマネージャのWindowsを思い出しています。プログラムメニューでは、カテゴリ別にソートされたコンポーネントの簡単な概要を見つけるでしょう。個々のセクションには、領域を含みます コンピュータのマザーボード、ディスプレイ、マルチメディア、ディスク、ネットワーク、DirectXの、機器やベンチマーク. 信頼できるデータを提供するために、ツールは、スルー高速化するため、例えば、さらにテスト、診断を維持します。

エベレストホームダウンロード

ハードウェアとソフトウェアを診断

ユーザーを取得するための各コンポーネントの表示される詳細情報については最初のそのような音、グラフィック、またはネットワークなどの所望の成分のカテゴリを選択します。メモリ(RAM)が選択されている、全体の使用可能と使用するメモリ情報上の診断ツール。彼はまた、いわゆるスワップファイルのステータスに関する情報を提供します。ベンチマーク・ツールだけでなく、詳述されています すべてのハードウェアに関する情報, それはまた、すべてを知っています Softwarの状態. したがって、システム診断ソフトウェアは、とりわけ、ユーザに通知しますどのようにそれがウイルス対策ソフトウェアやファイアウォールのデジタル健康状態です。解析プログラムは、したがって、PCの保護を心配することは正当であるかどうかを判断することができます。さらに、に関してベンチマーク有用な結果の友人のための診断ツールを提供 メモリ性能. メモリ読み出しスループットに加えて、ソフトウェアは、メモリ書き込みスループットを決定します。実用:ヘルパーはまた、システムが格納されたデータにアクセスする時の遅延時間を決定します。いわゆるリファレンスシステムの数とツールを比較するベンチマーク結果。ハードウェアの性能をより良く、すべての利用可能なコンピュータシステムのランキングで高い独自のシステムが立っています。

エベレストホームダウンロード - ベンチマーク

エベレストホームダウンロードは、経験の浅いユーザー向けのデジタルガイドをもたらします。小さな欠点:それは英語です。サポート文書は、ユーザーにプログラム動作を説明し、その結果の適切な解釈についての情報を提供します。

エベレストホームの制限(AIDA32)

ソフトウェアは、もはや開発されていません。

map