テストトーンジェネレータ

A テストトーンジェネレータダウンロード デモンストレーション、テストや教育目的に適した音源にコンピュータを変換します。プログラムは良いです サウンドチューニングステレオやカー植物のための さらにはエレクトロニクスの初心者で、非常に使いやすいです。

テストトーンジェネレータのダウンロードは、テストトーンを生成します

そのような音のチューニングのためなどの特定の用途については、ユーザは簡単にテストトーンジェネレータのダウンロードに想起させる基準音を、必要とします。この基準音は、一定の高さを有し、その助けを借りて、指数関数的または線形、それが静的であるか、または正方形、ホワイトノイズ、ピンクノイズ、正弦波、鋸歯または三角形に基づいて信号を掃引を生成することができます。

テストトーン発生器が可変に使用され

マウスやキーボードごとに、ユーザーが半音単位で基準音を変更しますので、テストトーンジェネレータのダウンロードは事実上、基準ピッチを変更することで発見されました。また、ユーザーがすることができます 独自のスクリプトやマクロとツールを制御. このために、提供されたスクリプトエディタは、単に、使用されるか、またはコンピュータ上の任意の所望の(既にプリインストール)エディタ。現在試用版では30日にユーザーが参照トーンを生成することができますが、ユーザーが複数あっても、サウンドカードをサポート専用です。どのような機能を無料でダウンロードするために、他の電子機器のソフトウェアを提供し、ここで比較することができます。

見て & エレクトロニクスソフトウェアを感じます

でも、素人目には、テストトーンジェネレータのインターフェースは非常に明確です。ユーザは同時に2つのチャネルを使用して、異なるまたは同じに設定することができます。彼はまだ波動関数を選択します。右下の領域では、おそらくもう少し存在し得るインポート、エクスポートおよび一時停止ボタンを含みます。これらのパワーオンの隣に緑色のボールは、ツールの活動を知らせます。この点は赤である場合には、プログラムが非アクティブです。

テストトーンジェネレータダウンロード

しかし、このツールだけでトーンを参照する以上のことをして生成するために、ユーザーはすでに技術的な知識のかなりのビットを持っている必要があります。ステレオの音決意がなければ、すなわち、残念ながら動作しません。しかし、初心者にも簡単に友人や知人からの助けを得ることができます。経験の浅いが、ツールの使用に関する詳細な情報を得ることができるように、また、プログラムは、コンピュータに小さな入り口の援助が付属しています。 発明者のためのエレクトロニクスソフトウェア テストトーンジェネレータのダウンロードは、このようにすべての人のためには必ずしも適していません。彼らはそのような彼とのすべての種類を探索することができますとしてではなく、すべての愛好家やティンカラーは、お使いのコンピュータ上でこのなめらかなツールを喜ぶべきです。このプログラムでは、ユーザーがすることができます 音規定を持ち運びしやすいです そして彼らもそれのために多くのお金を支払うしていません。それにもかかわらず、我々は、このツールが唯一の選択聴衆のために価値があることを繰り返します。

テストトーンジェネレータの制限事項

試用版の制限事項は以下のとおりです。 - 30日の試用期間 -唯一のサウンドカードがサポート -ノースクリプトコントロール(マクロ) -スイープの設定の保存いいえ

map