Google翻訳

Androidアプリは、掃いて捨てるほどあります。これらの多くは、時々、時々、より大衆にはあまり便利です。インクルード Googleが翻訳アプリ ここに旅行する場合は特に、確かにその豊富な利用価値を持つ例外で - すでに言語の流暢数十を話す誰?辞書での面倒な葉は過去のこのアプリの事を聞きました。

Google翻訳アプリは話し言葉の文章を翻訳します

GoogleがAndroidオペレーティングシステムとスマートフォンやタブレット型コンピュータ用のアプリは2010年まで、このアプリについての特別な事以来の周りされている翻訳:それができると、他の人の間で、 また、テキストメッセージや電話話さテキストに変換. また、アプリは手書きの文章だけでなく、レストランの訪問のための休暇に特に有用であるべきテキストを、埋め込まれた画像を変換します。インターネット接続を使用するために絶対に必要というわけではありません。アプリは、オフラインで動作します。

Googleが翻訳アプリ

2006年にGoogleからの導入翻訳サービス

Google翻訳、翻訳ソフトウェアは、アラビア語に翻訳初めてでサービスを、2006年に導入されました。 Googleの翻訳によって、機械翻訳の言語的指向の方法とは対照的に、ベース(したがってまた、Googleがアプリを翻訳)される統計に基づき、機械翻訳サービスの規律の中。これは、時折、非常に奇妙な翻訳を引き起こしたが、翻訳品質が荒い理解外国語コンテンツのために非常に多くの範囲です。

Googleがアプリの例を翻訳します

Googleからの翻訳ソフトウェアは、80個の言語を話します

導入以来、ソフトウェアは、継続的に開発されました。その間に Googleの80の言語から翻訳アプリを支配. もっと追加されます。しかし:Googleはすべての言語間の語彙を生じさせないため、2、英語以外の言語の翻訳は、入力したテキストは、最初に英語にして、ソース言語に翻訳されています。これはあまり良い結果にいくつかの言語になります。しかしながら、一般的には、翻訳が十分以上ラフ理解のためのものです。

Googleのアプリの辞書を翻訳

便利な追加機能を備えた信頼性の高い翻訳アプリ 、フランス語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語やアラビア語や、ガリシア語、ベトナム語やアイスランドのようなあまり知られて自然言語かどうか - アプリはすべての支配翻訳。約80の言語で、それはおそらく、現在市場に存在するのAndroidスマートフォン向けの最も包括的な自由翻訳のアプリの一つです。そして最良の部分:アプリケーションがあります 完全に無料. もちろん、翻訳の品質は人間の手によって翻訳テキストに追いつくことができません。アプリの詩は、灰色のより多くのです翻訳。しかし、Googleのために、おそらく作成されていないアプリではなく、外国語の文章の大まかな理解を翻訳。そして、この領域で、アプリケーションは、旅行時など1が接触する非ドイツ語のテキストが付属して多くの状況で非常に有用であることが分かります。アプリは、SMSメッセージの翻訳など直感的な操作だけでなく、数多くの機能を備えた時間がないとスコアにインストールされています。

map