Movaviビデオエディタ

インクルード Movaviビデオエディタをダウンロード 取り扱いが容易で、プロの主張を兼ね備えています。多くの既製のエキストラや仕掛けのおかげで、すべてのユーザーが一緒に自分の個人的なビデオを入れて、友人が笑うもたらすことができます。

Movaviビデオエディタを使用して独自のムービーを作成してダウンロード

動画共有サイトの人気の高まりによっても変化するニーズに適応したビデオソフトウェアにアクセスできます。限られた機能を備えた専門的なソフトウェアおよび多数のビデオ編集者にますます創造的な自由の多くの使いやすさを組み合わせたプログラムを追加しています。ときのMovaviビデオエディタが直感的なコントロールと豊富なエキストラ間の完璧なバランスをダウンロードしてください。以前の経験は、エディタの動作のために必要とされません。

Movaviビデオエディタをダウンロード

ハードウェアに対する需要は限られています。このように、ビデオ編集ソフトウェアは、Windows XP用のRAMだけで256メガバイト、Vistaの場合は512 MBのRAMと、すべてのケースでのWindows 78のための1 GBのRAMが必要で、プロセッサは、少なくとも1 GHzのが備えられています。また、250メガバイトをインストールするコンピュータにあり、2ギガバイトのハードドライブ上のスペースの現在の業務のために利用可能です。

ビデオのMovaviビデオエディタで作成します

ビデオの制作に初めてあえて誰が、それはビデオエディタでどのように機能するかを簡単に驚かれることでしょう。プログラムが開いている場合は、希望のマルチメディアファイルは、プログラムウィンドウにドラッグされています。これは、オーディオとビデオの分野では、ほぼすべての一般的なフォーマットを使用することができます。また、作成するためにウェブカメラとマイクへのソフトウェアイメージにすることができます。これらのファイルは、プロジェクトのいわゆるタイムラインに配置されています。これは、テキスト・トラック、ビデオトラックと2つのオーディオトラックを含んでいます。音楽や音声解説に2つのオーディオトラックを独立して処理して移動することができます。ラベルにテキストバーでは動画のために作成することができます。すべての味のために、簡単なアニメーションと芸術のテンプレートの中で何かを主張します。

Movaviビデオエディタのテキストをダウンロード

すべての動画や画像はビデオトラックに供給されます。順序が完成したフィルムの場合と同様です。別々のフレームには、ズーム機能を通して見ています。その後、個々のセクションは、シングルクリックで選択したカットやエフェクトを追加することができます。

特殊効果ビデオソフトウェア

特別なハイライト映像に統合することができ、多くの特殊効果です。両方の遷移、並びに全体のビデオセグメントは、異なるフィルタと幻想の何百も装備することができます。その標準オファーが不十分である場合には、特に珍しい光学系とシェアウェアのパッケージに購入されて行う必要があります。

Movaviビデオエディタの制限事項

動画で7日間試用版の透かし。

編集者の評価

Movaviビデオエディタの編集者の評価をダウンロード

map