PDFのコンバーターへのすべてのDWG

自由な PDFのコンバーターのダウンロードへの任意のDWG PDFへのAutoCADファイルを変換するために使用されます。 CAD ConverterはPCのAutoCADにインストールせずに作業を行い、意味の詳細オプションの多くと同様に、包括的な統合された命令を変換する純粋を提供しています。

PDFのコンバーターへのすべてのDWGは、AutoCADを変換するダウンロード

インクルード CADコンバータ ほんの数メガバイトの重さと一度だけただCADファイルはヘビー級CADのインストールそのビューに渡されるので、もし保存されます。しかし、あなたはかなりダウンロードすることを決定したい場合には無料のCADソフトウェアで、ここで右のプログラムを見つけます。一つは、単にちょうどそのCADビューアにより受信者を見た、保存されたCADファイルを渡すことができます。 PDFファイルを渡すことの利点は、しかし、エクスポートされたファイルだけでさらに処理されていないことです。 PDFのコンバーターへのすべてのDWGは、最新のAutoCAD 2015のAutoCAD R2.5のバージョンで作成されたファイルとなり、 CADフォーマットDWG、DXFおよびDWFは、PDFに変換し、.

いずれかのソースファイルをインポートするだけでプログラムインターフェイスにドラッグして、ファイルを配置する、またはフォルダの追加を経由して、全体のフォルダを開くと。ここにもサポートされているすべてのCADファイルをソースまたはコンバーチブル形式の唯一の1つとして読み込まれているかどうかを設定し、すべてのサブディレクトリに含まれるフォルダに開くようにしている場合することができます。これは、すべてのDXFファイルをPDFに多くのサブフォルダのフォルダに変換する際に非常に便利であるだけでなく、DWFおよびDWGはここに保存されています

PDFのコンバーターのダウンロードへの任意のDWG

PDFにエクスポートするためのオプション

AutoCADのコンバータの詳細なオプションのプロと遠大。だから、多数あります 標準紙EにC6及びANSI AへA0からサイズ、ARCH A Eおよびいくつかのより多くの から選択します。エクスポートされたいずれかのすべてのレイアウトが含まれていることが、唯一の最後のアクティブな、または名前は、モデル空間、ペーパーまたはすべてのスペースを指定します。ズーム範囲の全範囲を選択的に考慮した、またはAutoCAD文書が保存されたとの最後のアクティブビューされます。どちらか完全に1つのPDFファイルでエクスポートCADコンバータの選択やレイアウトや描画ごとに1つのファイルを作成します。 PDFは、4つの異なる品質レベルにエクスポートされます。

PDFのコンバーターのダウンロードエクスポートオプションに任意のDWG

線の太さは明示的に調整されています。正確1/100ミリメートルに調整することができる標準的な厚さ、ならびにCADで使用される標準は、別の方法として、単一ライン200上のカスタムカラーのための厚利用可能です。しかし、一つはまた、AutoCADの印刷スタイルCTB形式を使用しています。任意のDWGでバインドユーザー以外にもPDFのコンバーター外部参照(外部参照)とSHXフォントに。この目的のために、検索フォルダの数を統合することができ、自動的に変換プロセス中にアクセスすることです。それはPDF詳細オプションAutoCADのPDFコンバータになると著者、文書のタイトル、主題およびキーワードに関する標準情報を定義する機能を提供します。写真やExcelファイルなどのTrueTypeフォントは、自動的にファイルへの要求に書かれており、また、PDFのしおりを作成しています。

PDFのコンバーターへのすべてのDWGの制限事項

試用版は、30のプログラムが起動に限定されています。

map