Audacityのプラグインとその他の効果音

余分な効果を持っていれば誰でも、最後の仕上げのオーディオを与えるAudacityのプラグインに統合することができます。プラグインがサポートされている、ここで学びます。無料のAudacityをダウンロードして、最も人気のあるオーディオプログラムの一つは、自宅のPCに付属しています。仮想スタジオは16曲までのユーザーで同時に作業することができ、それはまた、オーディオファイルを、切断混合、フォーマットおよび編集するためのツールをもたらします。しかし、アマチュアのオーディオだけでなく、機能のその本質的に大規模な範囲のための無料のオーディオツールのような愛好家が、数え切れないほどの、この基礎理由 Audacityのプラグイン また、容易に拡張することができます。

数え切れないほどのAudacityのプラグインはサポートされています。

オーディオエディタとレコーダーは機能や効果、したがって、非常に強力なの広範な範囲を装備した工場です。ミュージシャンやアマチュアのDJ何が喜ばなければならない:一端が見えていません。他の設計オプションに広い扉を開く - このツールは、簡単にプラグインのAudacityで拡張することができます。だから、プラグインは、他の効果をもたらす以上の分析オプションおよびオーディオの生成を提供することができます。オーディオツールは、以下に説明することで、拡張のどのような形式がサポートされています。 Audacityのプラグイン LADSPAプラグイン LADSPAプラグインは、実際にLADSPAです。展開のこのタイプは、音声信号の処理のために責任があると効果のため、ほとんどの場合に使用されています。多くの場合、それは、そのようなコーラス、ディレイやリバーブなどのオーディオエフェクトです。市場では、それらは90ピースのセットとして、とりわけ、利用可能です。このタイプの例としては、効果やTAPのプラグインのコレクションとして一緒に来スティーヴ・ハリスSWHプラグインです。しかし、いくつかのLADSPAエフェクトは、すでにエディタで工場から含まれています。 LV2プラグイン Audacityはまた、上記のLADSPAの後継者とみなされ、厳密に言えば、LV2のプラグインをサポートしています。これらの拡張機能は、すべてのオペレーティングシステム上で実行します。 Audacityのプラグインナイキスト ナイキストプラグイン これらの効果は、アメリカの物理学者ナイキスト後、通常ので、* .nyスクリプトとして来命名しました。彼らはすべてのオペレーティングシステムで使用することができます。ナイキスト効果も簡単にテストすることができます。 VSTプラグイン これらの拡張機能の選択は非常に大きいので、異なる政党のVSTエフェクトを利用できるようにします。 VSTは簡単に以前に現在のAudacityで必要とされないVSTイネーブラーを必要と両方のMacとWindows上で使用されています。 Audacityのプラグインのインストール

Audacityの中のプラグインの容易な統合

特別な機能は、オーディオエディタは、プラグインを統合することが非常に簡単にすることができできるように設計されていることです。まず、それぞれの拡張子は、ダウンロードする必要があります。ダウンロードは通常、PC上のフォルダとして来ます。次のステップでは、フォルダは、単にツールのインストールフォルダの中に描かれています。 Mac OS Xでは、これはWindowsプログラム用のアプリケーションで見つけることができます。 Linuxでは、ユーザーが別のプラグインの場所を選択するオプションを持っています。プログラムを再起動することで、拡張機能を有効にします。すると自動的に有効、分析および生成などのメニューに表示されます。

map