YouTubeの年齢制限をバイパスダウンロード&ビデオ

YouTubeの年齢制限の契約 - でも登録なし。このガイドでは、それを行う方法を示しています。トリック17すべてのビデオを見る、適用 & ダウンロード!動画ポータルYouTubeの一部のコンテンツは、未成年者の目のために意図されていないため、それらを示していません。誰がこれらの YouTubeの年齢制限を回避 したい、あなたは少しトリックを適用することができます。ロックをバイパスした後もダウンロードしたビデオが可能です変換します。これらのタスクのための右のヘルパーがここに無料でダウンロードできる無料YouTubeのダウンロード、です。

登録YouTubeの年齢制限なしに対処

彼らはあなたに送信されたYouTubeのリンクを与え、直接彼に電話したいのですが、このビデオは一部のユーザーにとって不適切かもしれメッセージを受け取ります。この場合、YouTubeはユーザーが法定年齢に達しているかどうか、登録されたデータの基礎を決定するために登録が必要です。しかし、あなたはただ自分のアカウントにアクセスしたり、彼が彼の仕事用のコンピュータを放棄しているため、友人とのどちらかのビデオサーフィンYouTubeに公共のコンピュータ上で、望んでいることができない場合 - または以下の指示に従ってください。これは、ユーザーがYouTubeの年齢制限をバイパスすることができますどのように光のトリックをもたらします。これは、Googleアカウントを作成したいユーザーにとって特に興味深いものです。 YouTubeの年齢制限を回避

YouTubeの動画は、年齢制限のあるものを手に入れます

それらには適していませんコンテンツから未成年者を保護するために、YouTubeは年齢制限でいくつかの動画を提供してきました。未成年者の保護に従って行動し、また、独自のガイドラインに準拠するために、ビデオ・ポータルは、毎日それらに報告されている動画をチェックします。未成年者には適していませんビデオは、次のとおりです。

  • 性的なコンテンツやヌード
  • 強力な言語
  • 暴力、暴力と不穏な画像の賛美
  • 危険で有害な活動の発表

だから、ビデオロックがバイパスされ

次の手順では、それは、ユーザーが、彼らはYouTubeのに登録したくないか、現在の状況アウトや缶からサインアウトしたくないので、この制限を回避したいフルJähreであることを前提としています。不適切なコンテンツを取得する未成年者のための激励はありません! YouTubeの年齢制限ハンドルコール ステップ1: まず、YouTubeはウェブ上で開かれ、年齢障壁に適した映像を呼び出しています。ユーザーは、登録が必要な年齢を確認するために必要であるとのメッセージ、ログインしていない場合。 ステップ2: 年齢制限を回避するためのトリックは、ビデオのURLに関する。 https://www.youtube.com/watch?v=wsUQKw4ByVg:URLのアドレスバーに次の形式で発見されます。中央部の重要な?見てのV =です。アドレスバーにこの部分をマークし、V /で、それを交換してください。 YouTubeの年齢制限のバイパスURL ステップ3: URLは、ページが今再ロードする必要があり、処理されました。このために、F5キーを押しまたはアドレスバーに次のラウンド矢印をクリックします。今、ビデオのコンテンツが利用可能です。 ステップ4: 誰でもこのビデオをダウンロードして変換したいことは無料YouTubeのダウンロードプログラムの開始ウィンドウでこの修正のリンクを含むことができます。残りはツールです。

map