サウンドエディタ:レコードの音楽と編集

サウンドエディタ:レコードの音楽と編集WaveMaxサウンドエディタは、コンピュータ上のオーディオの録音と編集のための機能の数とのバーチャルスタジオをもたらします。電子エンジニアは、音楽CDとしてデジタル化された、だけでなく、マイクやターンテーブルなどの他の外部音源を駆動します。

サウンドエディタ:レコードの音楽と編集

ここで、記録を正確に制御することができ、または必要に応じて第二のタイマーを用いて、入力信号のレベルを調整します。このようにしWaveMaxサウンドエディタは自動的に一時停止を節約できます。また、編集者は、ユーザーの手の音、を含むが、イコライザーを編集ポストするためのツールの数を与えるエコーやフェードインとフェードアウトを。

サウンドエディタ:レコードの音楽と編集

WaveMaxサウンドエディタを周波数解析し、テキストを音声に変換を経由して音声出力するためのツールで四捨五入されます。 Tonspezialistのバッチのおかげで一度にある任意の数のファイルのために職務を行わ。

無料のフルバージョンを有効にします

注意: これらの無料のフルバージョンのzipファイルにユーザー名とアクティベーションコードを与えられているTXTファイルを、見つけます。インストールとソフトウェアを起動した後、ファイルをクリックしてください - マスター・エディションを登録し、適切なデータフィールドにこの情報を伝えます。その後、無料のフルバージョンが有効になっています。また、セットアップは無料フルバージョンの機能のために必要とされていないソフトウェアインフォーマと呼ばれる小さなツールをインストールして提供しています。いくつかのウイルススキャナソフトウェア情報提供は、いわゆるヒューリスティックヒットにつながることができます。 wavemaxsoundeditor

map